ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

Photo Gallery
店頭風景 3
twitter

ブログ - 201907のエントリ

劇団乱れ桜 企画公演 「Try Angle」

カテゴリ : 
レビュー » 演劇
執筆 : 
イチロウ 2019-7-1 23:52
劇団乱れ桜「TRY ANGLE」
A「蛍火」B「卒塔婆小町」C「コント集」各30分の短編が3本あり、
1公演でこのうち2本が上演される。全編観ようと思うと2公演の観劇が必要。

私はAはゲネで観て、落ステでC→Bの順で鑑賞。

A「蛍火」
昔仲間だった男女5人が10年ぶりに同窓会で田舎に帰って来る。
彼らは卒業前の夏祭りに皆で繰り出した。
1人の少女が男子に告白しようとするのだが、その裏では。。
ハートフルな一編。

B「卒塔婆小町」
三島由紀夫氏「近代能楽集」の中の1編。
古典能を三島氏が現代風(50年代の日本)に移し替えて書いたもの。
老婆と少女一人二役を演じた佐野あやめの演技が圧巻。

C「コント集」
「ダメな市議会選挙」「居酒屋の面接」「心の中の天使と悪魔」等
ネタ自体はよくあるものだが、アドリブをかなりぶっこんでたようでスリリング。
テンポが良く爆笑した。

C→Bの順で観た。
ゆるいコントのあと超シリアスな三島作品、下手にやったら悲惨なことになりかねなかったが、
お客さんは二幕目の開始と共に三島の劇世界に引き込まれていた。
トミタ翔吾の演出力、なかなか剛い。

ブログ カレンダー
« « 2019 7月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
カテゴリ一覧
最新のトラックバック