ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

Photo Gallery
店内風景 6
twitter

ブログ - 20190610のエントリ

Geek Factory「粗忽アパート」

カテゴリ : 
レビュー » 演劇
執筆 : 
イチロウ 2019-6-10 23:08
Geek Factoryは昨年11月ステージプラスにて「稲瀬遺失物相談所へようこそ!」を公演、今回は劇団として計9回目の公演となる。

タイトル名から、落語の「粗忽長屋」の現代版をやるのかなと思ったが、
コメディだけれど全然違う話だった。

ぼろいアパートに若い新婚カップルが入居してくるところから始まる。
序盤、アパートに居住する大家夫妻、若い夫婦、女子大生、謎の女子コンビニ店員(実は要人警護)、
近くに勤務する警官男女等々、一癖も二癖もある登場人物がテンポよく紹介をされていく。
彼らは全員粗忽者、おっちょこちょいだ。

ギャグの切れが前回に比べて数段良くなっていた。
10人の登場人物の動かし方、出し入れが実に巧み。
オチに感動話もってきてたけど、ギャグで突っ走ってくれた方が私的には好きかな。

男子警官やばすぎ。
女子警官は、前回に引き続き安定のキュートさ。

ブログ カレンダー
« « 2019 6月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
カテゴリ一覧
最新のトラックバック