ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

Photo Gallery
公演風景3
twitter

ブログ - 20181207のエントリ

Geek Factoryは巨体の座長ポセイドン橋本氏が座長となって、
お笑い芸人たちが中心となって結成された、年齢層が幅広い社会人劇団。

前説では男女二人のお笑いコンビが、客席を温めるために、コールアンドレスの予行演習をしていた。 

稲瀬遺失物相談所には、モノと会話できる特殊能力を持っているが稲瀬功太と、
しっかり者の女助手がやりくりしているが、あまり繁盛していない。
住まい兼事務所の散乱した部屋には、
婦人傘、年代物の壺、ぬいぐるみ、財布が置いてあり、
それぞれマダム、作務衣着た巨体男性、中性的な男の子、挙動不審な男に擬人化されている。

ある日、馴染みの刑事が遺失物を手掛かりに、捜査の助言を求めて来たところから物語は動き出す。。

お笑い出身だけあって、ギャグ キャラクターのバランス配分が絶妙。

素っ頓狂な女助手が可愛かった。

ブログ カレンダー
« « 2018 12月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
カテゴリ一覧
最新のトラックバック