ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

Photo Gallery
店内風景 2
twitter

ブログ - 201610のエントリ

夢日記をつけている。気が狂うからやめた方が良いといわれているが、何とか気も狂わずに2年間続けている。
いつか何かの折に発表したいと思っている。
「夢」を後から思い出すと、随分変だ。
現実では起こりそうなことが起こるのはまあ良いとしても、
それを見ている自分がその出来事を妙に「そういうもんか」と納得しているのが面白い。
「買物する時には客は売り子に財布の中身を見せなくてはならない」という設定の夢では、
理不尽さや不便さを感じていても、その設定に従っているのである。
東京ガールの公演を観ていると、夢見時の「あの感じ」を思い出させる。

「東京ガールプロデュース企画 キリンの鼻、ゾウの首」は大阪芸大出身の劇団、東京ガールによる短編コント公演である。
去年9月10月とステージプラスで行われ、面白く鑑賞した。今年も9〜11月に月1回3本やる予定である。
今回は計6本のオムニバス。

 嵋問者」
郊外の一軒家に謎の女が訪ねて来て起こる狂気の一夜。前回観た時とキャストを変えてきた。

◆峪爐鵑犬磴辰拭
幕開けと共に死体。死体のそばにいる男を通行人が目撃する。

「好きです」
二人の女から告白される男。

ぁ岼きこもり」
教師と母親がスウィートコーンの缶詰の中に引きこもっている息子をなんとか外に出させようとする。

ァ峪狢糧◆
ホームセンターで人が入れるサイズの箱を買おうとする女。

Α屬海瞭察
火事で家を燃やしてしまった夫婦が慌てて持ち出したものは。。

―鼎は辰鬟肇奪廚忙ってくるのは全体のバランス崩したかも。
きイ面白かった。最後の余韻良かった。

この芝居、役柄、設定が変なんやけど、役者は一片も「変だ」と意識してはいけない。
意識したら全て台無しになってしまう。結構難しい役作りかも。

PAM 1stALBUM「Hello,WORK」

カテゴリ : 
レビュー » 演劇
執筆 : 
イチロウ 2016-10-9 2:36
PAMは神戸大学はちの巣座が母体となって結成された劇団。
同劇団が2012年12月にステージプラスで公演した「ピラカタノート」はこの年のベストといってもよいぐらいの素晴らしい出来だった。
今回総合演出担当のピア忠はその公演の演出を担当していた。

本公演はタイトルを「1st ALBUM」と銘打っているように
短編1、中編1、長編1のオムニバス。全て既成台本。オープニングにはゴスペルライブがあって
各編の合間には割と長めの休憩(飲食オッケー)が挟まれていた。
能の公演を意識して、一日かけてゆったりと観てもらいたいという主催の言葉。

 崔頬桓圓竜磴ぬるところ」60分 ほぼ2人芝居

ニットキャップシアター主催ごまのはえ氏脚本。
エレベーター事故で閉じ込められた二人の男。
一人はニート、一人は勤め人。
救助が来る間、二人はなんとなく身の上話をしていく。
ラスト鮮やか。

◆峩砲瓩謄ンダム」20分 3人芝居

「くじら企画」の大竹野正典氏が劇団ガンダムの公演用に「機動戦士ガンダム」を一切見ずして書き上げたいう伝説の戯曲。
アムロとセイラが一年戦争終了後、玉造の6畳間で同棲している。アムロは日がな一日部屋に籠って機械いじりをしている。
そこにセイラの兄シャアがやってくる。
全編関西弁。
オリジナルとのギャップが最高におかしい。
姉さん女房セイラ役の三村るなが可愛かった。

「侍」80分 1人芝居

阿佐ヶ谷スパイダースの長塚圭史氏が父京三氏にあててに書き下ろした一人芝居。
パリに単身赴任中の父親A、人身事故を起こしてパリに逃亡中のチャラい若者B。
二人は飛行機の中である事件に巻き込まれるのだが。。
タイプが違う二つの役柄。名優長塚京三氏にあてて書かれた脚本、若い役者には少々荷が重かったかに思えた。

3作全てに出ずっぱりの練間沙、計80分の2作品+80分の一人芝居。
しかも3作品ともがっつりと動き回る作品。
 
甲子園全試合を一人で投げぬいたたというか、フルマラソンを完走したというか。。
まずは「お疲れ様です」

どの演目も悪くなかった。
でも、やはり、1本に集中して作品の精度を上げるというやり方の方が良かったんじゃないかと私は思うわけです。
ブログ カレンダー
« « 2016 10月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
カテゴリ一覧
最新のトラックバック