ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

Photo Gallery
店頭風景 4
twitter
  • カテゴリ お知らせ の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ブログ - お知らせカテゴリのエントリ

大阪芸大 忍術研究会全面バックアップによる忍者バーが、
1月31日開催されます!
忍者ショーあり、忍者飯あり、忍者カクテルあり。
大の男を泣かしてどないすんねんって位、ど真ん中の悲劇。
前作『マザーマザーマザー!』とはうって変わった静謐な作品。
癌におかされた少女。保母になる夢をもっているが、病状はどんどん悪化していく。
生きる意味を見いだせない少年。大学を辞め、フラフラとしている。
ある夏、そんな二人が公園で出会い、奇妙な共同生活が始まる。

少年は、二人の住処近くの農家に行っては、そこの老夫婦と二言三言しゃべり、野菜をもらってくる。
二人で野菜を食べる。彼の手製のドレッシングをかけて。

ラスト、彼が街をさまよってる間に、彼女が病室で死んだことを、彼女の母から聞かされる。

彼は、また農園に行き、今まで言ったことのない一言を言う。
「僕にも手伝わせてください」
彼は、初めて「生きる意味」が見出せた。

少年には、少女の最期を看取らせてやりたかった、というのは観客の勝手な妄想である。
早いもので、ステージプラスはこの2010月9月を持ちまして、
3周年を迎えることになりました!
3周年を記念しまして、フリマ&ライブを開催したいと思います。

10/24(日) 12時〜24時

フリマ
13時〜20時
スペース 32cm(奥行き)×100cm(幅) 椅子あり、
1スペース代 500円
10〜15ブース

立体的な展示物の場合は、展示台等は各自ご持参下さい
手で持ってこれる範囲のものに限らせてもらいます。
自作品も歓迎! お菓子、ポストカード、CD(違法でないもの)

ライブ、DJ
セッティングに時間がかからないもの限定。

入場料無料のイベントです。
ゆるーいカフェDJが流れる中、和気あいあいとしたフリマ空間。
フードあり(カンガルー肉等)

フリマ出展、ライブ出演ご検討の方は、まずはメッセージをどうぞ!

劇評 RuFF$Dia 『つまり、実験』

カテゴリ : 
お知らせ
執筆 : 
イチロウ 2010-9-5 1:25
宝塚大学舞台芸術コースの学生達による卒業作品
二人芝居。二人の女優が色んな役を演じる。
寺山的というか、むしろ丸尾的なフリークス性を志向していたように思える。
テーマパークというより昔あった百貨店屋上の催し会場のような「ユートピア」というゆうえんちが舞台。
きちがい博士やら、盲目女デュオやら、近親相姦やらが描かれる。
●ィズニーランドの悪趣味さを増幅したような世界
または、『ミツバチハッチ地獄巡りの旅』
昭和歌謡やらガムランやらが素っ頓狂に挿入される。
ポップで不気味なオブジェも◎。

全体的にもっと悪趣味に、破壊的に、エロくできたはず。
また次の作品を観たい。

この夏 ホラーナイトやるよ!

カテゴリ : 
お知らせ
執筆 : 
イチロウ 2010-5-9 19:54
要は、夏の暑い中、
みんなで血まみれのスプラッター映画を観たり、
ゴシックシンガーの歌を聴いたりしながら、
DJがホラーミュージックをプレイしたりする中、
ホルモン焼きを食いまくろうぜー!
ってパーティーです。

詳細はまた今度ね〜
宮川サキさんは、人を観察する能力にすごく長けてる人だと思う。
人間のキャラクターは「仕草」「ファッション」「口癖」等によって現れる。
宮川さんは、そのちょっとした仕草を演じることによって、そのキャラクターをわしづかみする。

今回、ひょんな偶然から彼女の舞台を観た。
どんな舞台を誰がやるのかも知らずに劇場に行った。

演目は四つ。

「プレゼン男」
パワーポイントを使えない中年サラリーマン、ホワイトボードでプレゼン。
ワイシャツの上に作業用ジャケット、メガネ
最後、プレゼン脱線して「愛」について語りだす。
彼は、はたして何の社員で、誰に対してプレゼンをやっているのか?

「山本山」
かわいいおばあちゃん
耳が遠い、喉をさわる
油断して観ていたら、実は怖い話

「横山さん」
カメラをさげて海外旅行(?)に行くおばちゃん
派手な柄のシャツを着てる
横山さんというのは一体誰で、おばちゃんはどこに旅行してたのか?

「円山」
花見に来てきたカップルが、一人花見をしているおばあちゃんに出会った。
手づかみでものを食べ、その手をしゃぶる。
彼女の正体は?

演劇というのは、再現性のないメディアで、その為論理性というものは、
ある程度犠牲にされていい。
論理性よりも「切れ味」が鋭い方がよい。
今回宮川サキさんの公演、切れ味が素晴らしかった。
女優4人のみの芝居と言うと、私の場合真っ先に、
三島の『サド伯爵夫人』を思い出してしまう。

同姓4人の芝居っていうのは、何か演劇的にきれいな感じがする。
各々の個性のせめぎあいが。

『Frozen Beach』はケラリーノ・サンドロヴィッチの原作。
バンドブーム全盛時代にライブハウス出入りしてた俺にとっては、有頂天のケラ。
面白い話だった。

大西洋の小さな島が舞台。
幼少の頃、友達にキレて、そのまま彼女の豚小屋に火をつけた女。
島中の男とやりまくってる女(ダブルキャストで1日3時間しか起きていない自堕落な双子役も)。
盲目で自分の夫を殺した女。
オ○ム真×教に入信した女。

等と、とても難しくエキセントリックな役を、みんなよく演じていた。
音楽のセンスも○。

話が分かりにくかったので、オリジナルのシナリオを読んでみたいと思った。

wii購入!

カテゴリ : 
お知らせ
執筆 : 
イチロウ 2009-12-28 18:26


wiiをツタヤにて中古16500円で購入!
これで大みそか、ゲーム大会したり、紅白みたりして、だらだらと営業できるぜ。
年越し蕎麦、お雑煮も用意します。
19時から翌朝4時まで営業。
そのあとみんなで住吉さんに行こう。
このプロジェクトの今回は旗揚げ。 廃線が決まった駅に集まる若者たちが、いろんな勘違いから巻き起こすハートフルコメディ。 構成のしっかりした台本。 そつのない演出。 スタッフたちもしっかりしていて、小屋主としては安心して、見てられる。 これで、主要メンバーのほとんどがまだ大学一回生の十代だという。 まさに恐るべき十代(アンファンテリブル)だ。 難を言えば、役者の演技が上滑りで、感情が伝わりにくかったところか。 あとこれは世代的なものからか、俺は全然面白くないのに、他のお客さんからは受けてたりと、笑いのツボについてジェネレーションギャップを感じた。

STAGE+PLUSのご案内

カテゴリ : 
お知らせ
執筆 : 
Shelly 2008-2-21 11:36
阿倍野に新しい空間(STAGE)が生まれました!

Barと併設
貸しきり時間 AM10:00〜PM9:00 

前記時間帯の飲み物販売はなし。
Barカウンターはカーテンで隠されているので、そちらに意識を向けさせない。
PM9:00に、カーテンが開かれ、Barが現れる。
(演者がお客さんから、生の感想が聞ける場の提供。
 カウンターに入ってバーテンダーになるのも可。)
出し物によってはBarカウンターを隠さないこともできる。
店入り口には電飾看板によって、「BAR / STAGE」と切り替え可能なので、
Bar客が間違えて入場する可能性は低い。
芝居終了後は、ステージ前際から、スクリーンが降りてきて、
プロジェクターから、BGVが流される。(スムーズな客出し)

広々とした受付ルーム(チラシ、フライヤー等がたっぷり保管できる)
公演終了前、劇団ポスター、チラシ等Barスペースに貼って、プロモーション活動可能。
(公演終了後も希望があればそのまま貼っておくのも可)

維新派のスタッフが改装の為に多数参加!



最大客席数 50人

料金(AM10:00〜PM9:00)
   月〜木   ¥15,750
   金土日祝  ¥26,250
   管理人件費 ¥31,500(一公演あたり)
   一週間レンタル ¥136,500(¥5,000分のドリンクチケット付)
   宿泊費用¥5,000(一団体、一日あたり)

劇場規模 間口4.5M・奥行18M・高さ2.6M
ステージの大きさ 間口4.5M 奥行4.2M 高さ2.6M

代表者
 高木市郎

 プロフィール
 早稲田大学第二文学部演劇科卒業
 卒論「アントナン・アルトー論」
 在学中SS47(立教大学、演劇サークル所属)

所在場所
 〒545-0053 大阪市阿倍野区松崎町2丁目3−5

営業時間
 Theater time(貸切)10:00〜21:00/Bar time 21:00〜

アクセス
「御堂筋線 天王寺駅」・「近鉄 阿部野橋駅」
【松崎口(成城石井とマツモトキヨシのある出口)】を出る。
地下から上がり右手(漫画喫茶向かい)の駐輪場とマンションの間の路地を入る。
VIDEO BOX CAT’S隣。


詳しい地図はこちら



mixi(ほぼ毎日更新)はこちら
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=83926

mixiのコミュニティはこちら
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2877375
ブログ カレンダー
« « 2018 6月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ一覧
最新のトラックバック