ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

Photo Gallery
ステージ
twitter

ブログ - 猟奇的ピンク「問う、今日」

猟奇的ピンク「問う、今日」

カテゴリ : 
レビュー » 演劇
執筆 : 
イチロウ 2019-5-3 21:54
劇場主という職業柄、東京へ出ていく人間をいっぱい見てる。
「大阪では演劇が出来ない」と言い放って上京する人間は山ほど見た。
大阪で舞台俳優は出来ないのか?
よくそんなことを考え、なんとかできないものか悩む。
猟奇的ピンク、ステージプラスでは昨年の「be myself」に続いて2回目。
今回のタイトルはその名も「問う、今日」。
「東京」を今日、問う、刺激的なタイトルだ。 

今回の公演は短編の詰め合わせのような特殊なスタイルで、
´↓い「問う、今日」という鶴山聖作演の主軸短編の間に
ァ峙△辰討んなよ、絶対」Α峺電B」А岷悄▲▲襯丱ぅ函△修靴謄シャレ」が
挿入されるのが「東」版
─崛位襦廰「潮」「くるま」が挿入されるのが「京」版である。
私が観たのは千秋楽の「東」版である。

前回に引き続き、ポップでテンポの良い構成は流石だが、
今回は東京に対する愛憎や痛痒が感じられて、切なかった。
通底するテーマは重い。

講談社主宰の『ミスiD』出身のアイドル4人を使ったフライヤーを4種類製作したりと、
プロモーションも意欲的。

20年前東京から夢破れて帰ってきたこの私は 現在大阪の僻地あべので小劇場を営んでいる。
東京には絶対存在し得ない小演劇人の夢の聖地をここに造ること、
それが私のせめてものリベンジだ。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://stageplus.net/modules/blogplus/tb.php/317

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧

ブログ カレンダー
« « 2019 8月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ一覧
最新のトラックバック