ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

Photo Gallery
公演風景4
twitter

ブログ - うましかやろう「三つ巴で馬鹿やろう」

うましかやろう「三つ巴で馬鹿やろう」

カテゴリ : 
レビュー » 演劇
執筆 : 
イチロウ 2018-12-11 0:44
うましかやろうは以前ステージプラスのプロデュース公演にも参加した我が劇場お馴染みの団体で、
今回は3本のオムニバス公演。
3作品は主宰メンバー日高、牛島、高橋3人がそれぞれが作演した30分の短編。
各作品とも時間の割にボリュームがあり、長編でもいける気がした。
3本とも毛色の違う作品で楽しめた。共通するお題は「愛」。

 FAMILIAR」
遺品整理業を営んでる主人公の職場に、かつて離婚した時は子供だったが娘が13年ぶりに訪ねてくる。
娘曰く妻は男と別れた後、苦労の末亡くなったらしい。
どうも父親に遺品整理を頼みたいようだ。
主人公が過去妻子を捨てた理由にもう少し掘り下げたら、もっと感情移入できたかも。
ゴミ袋を使ったダンスのアイデア秀逸。

◆屮罐瓩療喘罅
喫茶トロイメライマスターには高校生の弟がいて、お隣さんの女子高生は弟の同級生。
彼女は過去、交通事故で両親を亡くしていて、店主は兄弟のように可愛がっている。
彼女は自分のせいで両親が死んでしまったのではないかと自責の念を抱いている。
ある雪の降りしきる日、トロイメライに記憶喪失の女が入店して来る。
クリスマス近いこの季節らしいロマンチックなお話。

「押忍!座敷わらし」
ある日、舞台俳優を目指す主人公が目を覚ますと、見知らぬ少女が部屋にいた。
彼女は自らを「座敷あらし」と言い、
自分は部屋を散らかすのと、部屋に置いておくと家主の願いが叶えることができる妖怪だと告げる。
彼女の姿は主人公にしか見えない。
劇団を巻き込んでの大ドタバタ劇。
元劇団員で除霊師の右参空崔(うさんくうさい)の登場シーンには爆笑した。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://stageplus.net/modules/blogplus/tb.php/309

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧

ブログ カレンダー
« « 2019 5月 » »
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
カテゴリ一覧
最新のトラックバック