ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

Photo Gallery
店頭風景 7
twitter

ブログ - 劇評 ステージタイガー 「超☆恋愛小説 ラブソングはいりませんか?」

劇評 ステージタイガー 「超☆恋愛小説 ラブソングはいりませんか?」

カテゴリ : 
レビュー » 演劇
執筆 : 
イチロウ 2009-12-11 16:31
特攻舞台BAKU-団改め、ステージタイガー「超☆恋愛小説 ラブソングはいりませんか?」を
Independence2ndで観る。

特攻舞台BAKU-団、右肩上がりに成長、いよいよメジャーかというところで解散。
今年私が観た芝居の中で、前々回の「愛のチ空」は3本の指に入る程の力作だった。残念。

今回再結成した旗揚げステージタイガーを観に行った。
悪魔と天使が人間の恋愛を邪魔したり、応援したりする内容。

気のせいか役者の数が減ってたような。
その代わり今回はバンドとのジョイント。
ただのジョイントではなく、バンド側もちょっと芝居をする。
役柄は、悪魔の楽団。

バンドの演奏で芝居がブツ切れになるんじゃないかと心配したが、自然に溶け込んでいた。
ロックミュージカルのような雰囲気でもあった。

BAKU−団の頃に比べると破天荒さや、毒が失われているようで、ちょっと残念な気も。
今回が旗揚げなんで、色々試行錯誤があると思うんで、期待してます。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://stageplus.net/modules/blogplus/tb.php/14

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧

ブログ カレンダー
« « 2018 11月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
カテゴリ一覧
最新のトラックバック